投稿日:

    カテゴリー ごはん

    真鯛らぁめんを食す


    こんにちは。

    伊藤ひです。

    今回は佐久本氏、松村氏と飛び込みで冒険した

    真鯛らぁめん まちかど のランチを紹介します。

    場所は駅から徒歩3~5分程を少し進んで行くと左手に「らんまん食堂」が見えてきますのでそのお向かい辺りに、
    小さな茶色い?立て看板があり、「真鯛らぁめん まちかど」とかいてあります!

    突撃したのが1/24だったのですが、オープンが1/21との事でオープンからかなり間もないタイミングでしたが、
    店員さんも丁寧にラーメンの説明をしてくださりとても好感が持てました。

    夜はバーのお店を昼だけ間借りしているような感じのようで、縦に長いお店です。
    (今回は座れていないですが四人席もあるようです!)

    メニューは
    ・真鯛らぁめん
    ・真鯛とオマール海老
    ・真鯛つけ麵

    サイドメニューにて
    ・真鯛バッテラ
    ・真鯛の水餃子

    があります!

    看板ラーメンの「真鯛らぁめん」を食しました。

    魚と野菜だけとは思えない程濃厚で、しかしサッパリとした後味でとても美味しかったです。

    写真の通り真鯛の切り身が添えてありますが、直ぐ食べると刺身として味わえ、しばらく熱々のスープに置いておくと湯がいた状態になり、しゃぶしゃぶのような感じの触感が楽しめます!

    おおぜき」や「三田製麵所」などが好きな方には是非おすすめです!

    次回は、つけ麵の方を頂きたいと思います!

    では。


    関連記事

    まだデータがありません。