投稿日:

    カテゴリー ごはん

    カレー

    制作部の里山です。

    ここ最近、SBのカレー粉からカレーを作ることが増えてきたので、簡単に手順を紹介します。
    Youtubeにてスパイスカレーを作っていた方がいたので参考にしています。

    【材料の目安(2人前)】
    SBのカレー粉:多分半分くらいでちょうどいい辛さ
    ・玉ねぎ:1.5~2個
    ・人参:1本
    ・林檎:1/2個
    ・他の野菜:好きな野菜を好きなだけ
    ・肉:好きな肉を好きなだけ
    ・大豆:好きなだけ
    ・水:鍋に入れて具材が浸る程度

    【手順】

    〇材料を切る
    1.用意した玉ねぎのうち半分を微塵切り、残りの半分を好きな切り方で切る
    2.用意した人参のうち半分をすりおろし、残り半分を好きな切り方で切る
    3.林檎をすり下ろす
    4.他の野菜を好きな切り方で切る
     キーマなら粗微塵~微塵切り、それ以外なら適当なざく切りが良さげ

    〇熱する
    1.微塵切りした玉ねぎを鍋で熱して「あめ色」になるまで炒める(火力次第で大体15~20分くらい)
     味だしの塩を入れてから、強火で放置⇒香りが立ってきたら焦げないように混ぜるの繰り返し
    2.すり下ろした人参と林檎を追加して水分が飛ぶまで炒める
    3.カレー粉を追加して少し炒める
    4.水を追加して煮る
     ジャガイモを使う場合、水と一緒のタイミングで投入する
     ※60度付近をゆっくり通過させることで煮崩れしにくくなるらしい
    5.肉を炒める
     いい感じになったら鍋に投入
     下味の塩を振って、焦げ目がつくまで放置したら混ぜたり裏返して全体を熱する
     程よい焦げ目をつけるため、鉄フライパンにしたほうが良い
     ※メイラード反応というらしい
    6.肉の油を使って、あらかじめ切っておいた野菜を炒める
     いい感じになったところで鍋に投入
    7.フライパンに少量の水分やワインを加えて、こびりついた油分や水分をこそぎ取って鍋に投入
     ※デグラッセというらしい
    8.アク取り等をしながら待つ
    9.完成

    SBのカレー粉がそれなりに辛いため、マイルドにしたいなら牛乳かヨーグルトを加えてもいいかもしれません。

    では。


    関連記事

    • KINTAN で カツカレー

      まいど。制作部のコダマです。 お昼に KINTAN に行くと、どうしても無難に焼肉セットにしてしまうので、たまには別の何かに挑戦と言うことで、サーロイン牛カツカレーにしてみました。 焼肉屋でカレー?と言うの気持ちで臨みましたが、カレー自体思いの外マイルドで、辛いのが苦手な方にも食べやすいかと思います。カツもやはり焼肉店だけあって、結構美味しく、焼肉店のカレーと言うのも個人的にはアリと言う結論に至りました。 今日のデザートが、苦手な抹茶プリンだったのが唯一残念な点でしたが、新しい発見に満足です。やはり、何事も経験してみないと分からないものだと、改めて実感しました。 では。
      2019/09/03 ごはん