投稿日:

    カテゴリー 日常 / プライベート

    最近見たおすすめ映画の紹介

    こんにちは、企画部の齋藤です。

    今回は私が最近見たおすすめの映画を何個か紹介したいと思います。

    1. ゴジラ キング・オブ・モンスターズ

    こちらの作品は日本が生んだ怪獣ゴジラをハリウッドが映画化した作品の2作目となっており2014年に公開された前作の「GODZILLA ゴジラ」から5年後の世界が舞台となっています。前作の続編となっておりますが前作を見ていなくても理解できる内容となっています。

    映画の内容をざっくり言うとゴジラ、ラドン、キングギドラ、モスラなどの怪獣が一斉に目を覚ましてしまい、このままだと人類が滅亡してしまうのでどうにかして怪獣を倒しましょうという内容となっています。

    鑑賞した感想は、とにかく怪獣VS怪獣の戦いがとても迫力があり見応えがありました。私は、立川にある映画館で爆音上映というとても音がよくて座席が振動する程の大音量で見れる場所で見たのですが、ゴジラの咆哮が大音量であたかも自分がその場にいるような感覚で見れてとても満足でした。

    また、来年にはこちらの続編もすでに決定しており、次は「ゴジラVSキングコング」という作品で日本の怪獣と海外の怪獣のバトルとなっており今からとても楽しみです。

     

    2. スパイダーマン ファー・フロム・ホーム

    こちらの作品は初期のスパイダーマンのナンバリングではなく、主人公が高校生の前作「スパイダーマン ホームカミング」の続編となっています。

    この映画の少し前に公開されていた「アベンジャーズ エンドゲーム」という作品の後の世界が舞台となっており、そっちの作品で起こった事件がストーリーに密接に関わってくるため、「アベンジャーズ」と前作の「スパイダーマン ホームカミング」を見たことがない方は、この作品から見ると結構わからない点が多いかもしれないので気をつけてください。

    内容を説明すると「アベンジャーズ エンドゲーム」のネタバレになってしまうため、あまり詳しいことは言えませんが、ネタバレしない程度に簡単にいうと前作でお世話になっていたヒーローの先輩が今回不在のため、自分一人で悪者と戦うことに不安を抱えていた時に、別の世界からやってきたというミステリオと名乗る男が現れ、一緒に悪者と戦うが実は…..というものになっております。

    鑑賞した感想は、今回の悪者の戦い方が今までに見たことないような戦い方で見ていてとても楽しかったです。どのような戦い方かをいうとネタバレになってしまうため言えませんが、なんとなく今時の戦い方だなと思いました。

    また、エンドロールの後も少し映像があり話が続くのですが、そこで衝撃の展開となっているため、次回作が楽しみです。

     

    3. メン・イン・ブラック インターナショナル

    こちらの作品は地球に生息するエイリアンを監視する秘密組織「MIB」のエージェントたちの活躍を描く人気SFアクション「メン・イン・ブラック」シリーズの4作目となっております。過去3作はウィル・スミス&トミー・リー・ジョーンズが主演でしたが、今回はクリス・ヘムズワース&テッサ・トンプソンという方に変わっており過去3作の外伝的な作品となっているため、過去作を一つも見ていなくても楽しめる作品となっています。

    映画の内容はざっくりいうと地球を侵略しにきた宇宙人をエイリアンを監視する組織「MIB」の二人が倒しに行くという、過去作と同じような感じになっております。

    鑑賞しての感想としては、過去作同様空飛ぶ車やへんてこな宇宙人などはっちゃけた要素が満載で面白かったです。ただやはりメン・イン・ブラックというとウィル・スミス&トミー・リー・ジョーンズのイメージが強いためウィルスミスの暴走とトミー・リー・ジョーンズの冷静な対応が見れなかったのは残念でした。もしあるなら次回作で登場させて欲しいです。


    関連記事