一瞬でおわった転職活動?!期待の若手メンバー、佐々木慧介とは。

    メインビジュアル1

    こんにちは。バイタリフィ営業統括部の東田です。不定期ですが、バイタリフィのメンバー紹介をしていきます。
    実は、バイタリフィの営業部受託開発チームはイケメンしか入れないという社内の噂が・・・!?
    都市伝説ならぬ社内伝説です。
    今回はそのイケメンチームに新しく加わったあの彼にインタビュー。
    入社してからまだ1か月!なのに、存在はすでに期待の若手ホープ!!佐々木慧介さんです!!!


    佐々木1
    イケメンや・・・。やはり、あの社内伝説は本当なのだろうか・・・。
    ※イケメンかどうかの採用基準なんてありません!!!by人事

     

    ■プロフィール

    営業統括部 受託開発チーム。東海大学 航空宇宙学科卒業
    前職は宇宙や空、飛行機に興味があったので、約3年間ほど航空系旅行会社の営業部に勤めていた。具体的には、自社旅行商品の販促営業、飛行機の空席の販促営業等をおこなうtoB向け営業をおこなっていた。そして、2019年10月にバイタリフィへジョイン。好きな食べ物はじゃがいもで、特に屋台のじゃがバターが大好物とのこと。

     

    ■なぜバイタリフィに入ったのですか?

    佐々木:元々、IT系の仕事には非常に興味があったからですよー。

    東田:なぜIT系なのですか??これまでの業界とは違う分野のように感じるのですが・・・。

    佐々木:今後、AIなどが発達していく世の中において、重要なのは「個の力」だと考えております。
    その「個の力」が重要になってくると考えた時に、今後も発展が期待されるITに特化した事業を行うことで、自分の力も同じように伸びていくであろうと考えました。

    東田:なるほどー。「個の力」って奥が深いですね!(笑)それで、ITの中でもなぜバイタリフィを選んだのですか?

    佐々木:正直な話をすると、求人を見て一目惚れしたからです。(笑)「自分が求めていた成長できる環境がここにある!」と感じたので、詳しく調べる前にすぐに行動に移して、応募していました。

     

    ■噂によると一瞬でおわった転職活動?!

    東田:噂で聞いたのですが、転職活動が一瞬でおわったって本当ですか?!(笑)

    佐々木:いや、さすがに一瞬ではないですけど…(笑) ありがたいことに、はやめに転職先が決まったのは事実ですよ。

    東田:どのようなやり方で転職活動をしていたのですか?

    佐々木:僕は前職と同じ営業職で絞って転職活動をすると決めていたので、エン転職を使っていました。そこでバイタリフィの求人を見つけ一目惚れしました。(笑)
    実際、他に応募した企業も、直感的にビビっと感じた2社くらいしか受けませんでしたね。

    東田:ぇえ!未経験の業界で不安はなかったんですか?

    佐々木:ネガティブな感情は全くなかったです。むしろ、26歳でまだまだ挑戦できる若い年齢だし、元々宇宙とか未知で新しいものが好きという性格上、バイタリフィでの将来にワクワク期待を膨らませながら面接等も受けていました!

     

    佐々木2

     

    ■噂によると一瞬でおわった転職活動?!

    佐々木:主に企業と社内をつなぐ役割をしております。アプリ開発やWEB関連全般、SNS等のご相談を受け、ヒアリングし、提案書の作成、社内のリソース調整等を行います。

    東田:私の方から見てると、佐々木さんって入社してまだ1か月弱くらいなのにもう一人立ちしているイメージありますよ!今の業務的には何をされているのですか。

    佐々木:すでに問い合わせが来たものに対して自分で対応をしております。もちろん、補助で上司がついてくれますけどね。
    前職で身につけた対企業向けの営業力、信頼関係の構築、素早く解答連絡する能力、しっかりとニーズを聞き出すヒアリング力もいかして、引き継ぎ案件だけでなく、0から始める新規案件も担当させていただいているので、成長しないわけがない環境ですね!

     

    ■その営業力の秘訣ご教示くださいませ(笑)

    佐々木:ヒアリングを最も意識しております。
    相手が何を求めていることを汲み取ることで、その後の話の流れや主導権を握ることができます。
    例えば、コストに関する発言を相手が多くしていたら、費用を中心とした説明をし、懸念点を聞き出し、すり合わせをしていきます。
    自分が話したいことをテンプレート的に話すのではなく、相手が求めていることを話すことを念頭にいつも行っています。

     

    ■バイタリフィに入って1ヶ月経ちましたが、感想をどうぞ!!!

    佐々木:チャットワーク等のコミュニケーションツールが発達していて、とにかくスピード感がはやいです。チャットで色々会話ができる分、無駄な会議もなく、生産性が高いです。
    あとは・・・。意外とオフィスが静かですね(笑)もっとわんさか、わいわいやった方がよりいいものができていくのではないかなと思います。

    東田:確かに。飲み会の時と比べるとオフィスではみんな静かですね(笑)
    バイタリフィは、君こそ社内革命家?!明るく元気なムードメーカータイプの営業メンバーWANTED!!!ですね!新しい求人タイトルできたので、人事に伝えておきます(笑)

     

    佐々木3

     

    ■内緒だよ、上司市村さんへメッセージ

    佐々木:市村さん、上司ではあるもののは頼れるお兄さん的な存在で、優しく、丁寧に指導してくれます。また、はやいうちから仕事を任せてくれるので、自分の力試しをすることができます。市村さんの元で働いているからこそ、個の成長を加速させられる気がします。

    東田:そしたら、市村賞目指すしかないですね!

    佐々木:市村賞って何ですか???

    東田:締め会の時に市村さんの部下の中から、市村さんの独断と偏見で頑張った人に送られる市村賞です(笑)詳しくはこちらの記事をご覧ください!

    佐々木:そんなのがあるんですね! \\\ 目指せ、市村賞。 ///

     

    ■ズバリ、今後の目標は?!

    佐々木:バイタリフィの目標としては、営業部らしく数字に貪欲に、会社に大きく貢献できるような人材になっていきたいですね。あとは、社内をもっともっと明るくしたいと思っております。
    また、個人としては、やっぱり「個の力」を高めたいと思っております。今後、起業するのも選択肢の一つとして視野に入れているので、意欲的に仕事をしていきたいと思います。

    東田:そいえば、伊藤専務にインタビューしたときも、立場や部署が関係ないフルフラットな職場にて、ディレクター(個人的に思うに”小さな社長”⁈)として働きたい方、独立志望のある方は、バイタリフィがおすすめって書いた気が・・・!!!

     

    ■今、転職活動中の方々に一言!!!

    佐々木:僕個人的ですが、バイタリフィには、明るくチームワークを意識した方に入って来てほしいなと思っております!色々と社内で連携をとる場面も多いので!
    あとは、プライベートでバスケをずっとやっているのですが、バイタリフィにはまだバスケ部がないので、バスケ部立ち上げメンバーも大募集中です!(笑)

     

    ぜひ、ご興味持たれた方は、営業統括部の別チーム(オフショア開発・自社商品・自社ソリューションチーム)の記事もぜひご一読くださいませ!
    (1)なぜ印刷業界からIT業界に?!成長に貪欲な営業リーダーが語るバイタリフィの魅力とは
    (2)履歴書の代わりに自分のSNSを提出!本当の素顔を知ろうとしてくれるイマドキ採用で入社しました。

     
    営業部の求人はこちらから。
    (1)自分が良いと思ったものを自信を持って売りたい!そう感じたことはないですか?
    (2)古い営業スタイルに興味なし!SNS時代の新しい営業!次世代型の営業!


    関連記事

    • 【夢みたいな話】全人類対象アイドルオーディション

          審査員は僕だけ。 どうも、僕です。 僕は、多趣味です。 詳しくないもの、いわゆるにわかのものを趣味と言いたくないプライドはあります。 それを踏まえても、 僕は、多趣味です。   周りに隠している趣味もたくさんあります。 それでも隠しきれなかった、気持ちが溢れてしまった趣味。それが、  

      アイドル

        です。 いやー、見事に溢れちゃいましたね。 入社初日に、 小中高サッカー部でボールを追いかけてたら、いつのまにかアイドル追いかけてました。 なんて自己紹介をした半年前の僕はどんな顔をしてたんでしょうか。   そんなことはさておき...   人気の趣味(趣味に人気もクソもないですが)といえば、漫画にゲーム、映画鑑賞やスポーツ観戦はよく耳にします。 もし、あなたが、上にあげた趣味に本気で熱中しているのであれば、1度はこんなこと考えていませんか?     『あのキャラとあのキャラが同じチームになったら......』 『先発大谷、1番イチローで2番松井稼、3番は......』   と。   想像の中だけで実現可能なこと。そう、  

      夢のドリームチーム!!

        考えるだけで人間は胸踊り、動物たちはワルツを躍り、枯れ地には花が咲き狂う。 それが、     それを、アイドルで、しかも全人類対象のなんでもありでやっちゃおうよ!って。   やっちゃおうよ!というか、普段から1人で考えてることを書くだけです。   ここからは小声で話してると思って見てください。  

      まずは人数とコンセプト

      何人組にするか、結構重要です。 日本で人気のあるグループは、大人数ワイワイ系。 AKB48や乃木坂46が代表例です。   良い点は、 メンバー同士の絡みは、人数が多い方が見ていて楽しいです。 大人数だからこそ、中心メンバー以外からダイヤの原石を見つける楽しみもあります。 悪い点は、 中心メンバーとその他バックダンサーという構図に見えてしまいます。 メリットでも述べた通り、中心メンバー以外からダイヤの原石を見つけ出すことも楽しみではありますが、いかんせん見つかりません。 だからダイヤは高価なのです。 そして、大人数だと1人1人の歌や踊りの質は低い傾向にあります。 歌もソロパートは少なく、合唱のような曲が多いです。(声フェチの僕としてはかなりのマイナスポイント)   色々と書きましたが、事実、今の日本で人気があるのは大人数のグループです。 今からここと勝負しても、秋元康やつんく♂がプロデュースでもしない限り負けます。 負け戦をするつもりはありません。 なので僕が考えるアイドルは少人数です。     そしてもう1つ、奇数であること。 奇数は必ずセンターが生まれます。 では3人?5人?7人?9人? まず3人。もうこれはPerfumeです。 そして9人。もうこれはtwiceです。 3人組といえばPerfume。 9人組といえばtwice。 メンバー数が同じだと、比較対象になります。 k-popの世界では、同じ事務所から同じ人数のアイドルはデビューさせません。 同じ事務所に商売敵がいてはいけないからです。   では、5人か、7人か。 一度、男性アイドルに目を移してみましょう。 日本を代表する男性アイドルグループといえば、押しも押されぬアイドルグループではないでしょうか。 解散してしまいましたが、SMAPも忘れてはいけません。 もう気付いてますね。 昨今の天下を取った男性アイドルは5人です。   女性グループに話を戻します。   先程からメンバー数が同じだとイメージが被り、比較対象になると言っています。 5人組で代表的な女性グループといえば?   ......。   これは狙い目です。 今回の人数は5人! 今回デビューさせるグループは人類代表の少数先鋭。5人組の王道アイドルです。         コンセプトと人数が決まったところでちょっと休憩       そういえば、週末に夜道を散歩していると綺麗な花を見つけました。           狂ったように笑っています。 右側の吹き出しでゴミは持ち帰ってね的なことを言っています。 笑いながら怒る人も怖いですが、笑いながら怒る花はもっと怖いです。 1枚写真を撮って、謎の会釈をしてその場を立ち去りましたが、 食物連鎖の頂点である人間が、植物に啓蒙されるなんて、この世の終末は近いのかもしませんね。        

      次はメンバーの役割

      例えばですが、全員が 『〇〇星のお姫様!』 なんて言っちゃう不思議ちゃんキャラ。 これはこれでコンセプトとしてはありですが、必ずメンバーに優劣がつき、キャラが被ってる分グループ内のヒエラルキーが覆ることは難しいです。 そして人気のないメンバーは 『〇〇星なんて本当はありません。みんな佐賀県出身です。 とか言って脱退します。 悲しい。   今回のコンセプトは王道!ということで、全員の個性が被らない人選をしたいです。 (ご自由にどうぞ。って皆さんの心の声、ダダ漏れですよ。)   僕が考える、アイドルといえばこれ!というキャラはこちら。  
      容姿完璧のセンター
      穏やかな最年長リーダー
      ショートカットでボーイッシュ
      妹キャラ
      ブリッコなお姫様
        これが過去の膨大なデータから導き出した答えです。 このキャラに当てはまる人物を、世界中から探しますので、少々お待ちください。    
      あれ?揉めてるのかな?僕が。
      喧嘩してどこかにいっちゃいましたね。僕が。
      あ〜よかった。仲直りしました。僕が。
         

      結果発表!

       

      選ばれた5人!

       

      地球が誕生して46億年の集大成だ!

           
      楊貴妃 なんてったって世界三大美女。 このグループのセンターです。
      聖母マリア 握手会では、1人1人にありがたいお言葉をかけてくれます。 ありがたい。
      アマゾネスの戦士長 ギリシャ神話ではヘラクレスに恋をするという一面も。 屈強な見た目からのギャップ!
      外国人の赤ちゃん 妹キャラ枠ですが、20歳のメンバーを妹と思う人もいれば、姉と思う人もいるでしょう。 めんどくさかったので、赤ちゃんをいれます。可愛い。
      リカちゃん(人形) 表向き:オーディション開口一番『私は人間じゃなくて......人形なんです!』と容姿含めキャラ作りが完璧でした。 裏向き:外国人の赤ちゃんのおもちゃ
          グループ名は!   グループ名は......   ん?なんだあれ?わ!わ!   キェェェェエエエェェェ!                           ???『ん?ここは...... はっ! 夢...か... 良かった。 絶賛イメチェン中なのに あんなブログ書いたらキャラ崩壊だ。 でも、続きが見たいから寝よう。 おやすみなさい。』        

      あとがき

      「夢は、最も狂っているようにみえるとき、最も深い意味を持つことがある」 精神科医フロイトの言葉です。 僕は人から、夢の話を聞くのが好きです。 そして、夢の話をするのが好きです。 じつは、目覚めた後に、夢の話を正確に話すのは不可能なんだそうです。 支離滅裂なストーリー展開。起承転結なんてものもありません。 化け物に追いかけられてると思ったら、次の瞬間には学校で友達と話していたりします。 でも、その人の見た夢には、これまでの経験とこれからの欲望が投影されていると言われています。 夢を理解すれば、その人のことも理解できるかもしれない。というわけです。 このブログは僕の、7分の6を海面に隠して漂う氷山の、そのまた表面です。 夢を自己紹介に変えて。    
      2019/11/11 日常 / プライベート