「迫力のある水族館」

    こんにちは、トゥアンです。

    東京にある「マクセル アクアパーク」という素晴らしい水族館を紹介します。

    こちらの水族館は、光と音で演出されるアートなショーが、「デイバージョン」と「ナイトバージョン」という二種類あります。

    デイバージョンは、イルカがふざけてトレーナーの指導のもとに、わざと海水を観客にかけることがあります。スタジアムに近い人は、レインコートを予め備えなければ、全身ずぶ濡れになると思います。

    演技が始まったときに、 スタジアムの照明を見ていた我が家の人たちは 、突然にスタジアムの中心にイルカの鼻先に乗ったトレーナーが、イルカと一緒に大きなジャンプをしたなんて、びっくりしました。しかし、超綺麗なので、いつもいたずらばかりして落ち着かないナミちゃんさえおとなしくなってしまい、じっと見つめていた。

    見ていると、イルカは高さ20メートルのボールを狙って飛びあがりました。また、4ー5頭のイルカは一斉に演技するところが最高だった。そういうふうに、何度も繰り返し、観客を楽しませると、どっと「ワァ!」みたいな応援する声を出す人が多かった。また、皆が、知らないうちにイルカに海水をかけられるなんて、笑えた。私たちも爆笑しながら、レインコートの帽子を首まで被りました。ナミちゃんのほうは全く怖がらず、にこにこした顔が見られました。超楽しかったです。

    イルカショーが終了した後、僕たちは帰ろうと思ったけれども、せっかく一日チケットを買ったので水族館をゆっくり見て回って、イルカのナイトバーションを見ることにしました。

    日も暮れようとしている6時から、ナイトバージョンが始まります。ナイトバージョンは、夜の雰囲気の中で、光や音の演出がデイバージョンよりも一段と綺麗だった。しかし、デイバージョンと違って海水がかかる演出はありませんでしたが、迫力のあるショーで大満足でした。

    今日、僕たちは足が痛くて、疲れたけれど。それより 、たくさんの楽しい思い出を手に入れた、満足だった。

    興味がある方は以下のホームページでご覧ください。
    http://www.aqua-park.jp/aqua/event/index.html


    関連記事

    まだデータがありません。