暑い夏を吹き飛ばす家系ラーメン

    こんにちは。制作部の尾崎です。

    7月に入り暑さが本格化してきましたね。
    私は北国出身なので東京のこの暑さがしんどくてしょうがないです。。。

    これが10月くらいまで続くって本当ですか。。?

    そんなしんどくてしょうがない暑さを吹き飛ばすには、、、
    そうですね家系ラーメンですね。

    てことで今回は私の活動エリア内で食べてきた家系ラーメンを紹介したいなと思います。

    横浜家系ラーメン 田中(水道橋)

    水道橋駅から徒歩5分ほどのところにある家系ラーメン屋さんです。

    (写真はほうれん草増しです)

    店の外まで放つ強烈な豚骨の匂いが特徴的です。

    ここのラーメンはとにかく味が濃い〜です。

    濃い〜中にも豚骨の深みがあってとても美味しいです。

    とても喉が乾くのでライスは必須です。嬉しいことに無料&おかわり自由です。

    麺を食らいライスをおかわりしまくりましょう。

    吉祥寺 武蔵家

    家系ラーメンを言えば「武蔵家」を想像される方が多いのではないでしょうか。

    その吉祥寺店を紹介します。

    ここのラーメンは家系の中でも軽いと個人的に思います。

    濃すぎずほどよい具合でするすると口に入っていきます。

    食べやすすぎてあっという間になくなってるんですよね。。

    ちなみにこちらは別メニューであごだし(トビウオの出汁)のラーメンも提供しています。

    あごだしのほうも絶品です。あご好きならここのあごだしも外せないのではないでしょうか。

    桜道家(桜上水)

    京王線桜上水駅を降りてすぐのところにあります。

    安定したスープとここは何より麺が美味しいです。

    コシあって噛むほど旨味が出てきます。

    お値段も安く、並盛りだと650円になります。

    美味しいうえに懐にも優しいとても素晴らしいラーメン屋さんです。

    麺場 寺井(綱島)

    横浜市の綱島駅を出てすぐのところにあります。

    脂多めとお願いするとものすごい量の脂が乗ってきます(最高)

    綱島は飲み屋街でもあるので、ここは遅くまで営業しています。

    つまり〆のラーメンとして行けます。

    味は濃いのですがくどくないので〆でも食べやすいです。

    五臓六腑に染み渡ります。

    綱島に行く機会がありましたらぜひ寄ってみてください。

     

    以上になります。

    関東エリアにはまだまだ数えきれない数の家系ラーメンがあります。

    みなさんの住んでいるところにもあるのではないでしょうか。

    暑いからこそ家系を食べ、しんどい夏を越えていきましょう!

    この記事を書いてたらラーメンが食べたくなってきました。。
    今日のご飯は家系で決まりですね。


    関連記事

    まだデータがありません。