なぜこうなった。両手薬指がシャウエッセン化した話

    こんにちは、バイタリフィWEBマーケターの清野です。

    最近あった衝撃的な出来事を物語風に語らせていただこうと思います。

    怖いもの好きのあなた必見です(嘘)

     

    エピソード1.とある冬の朝

    布団という名の防寒具が効力を発揮することがないくらい寒い朝。
    私は身震いしながら目を覚ましました。

    今日も寒いな。。
    そう頭の中でつぶやいていた私は
    ある異変に気付きました。

    「指が・・・曲がらない!?」

    エピソード2.曲がらない指

    指は曲がるものである。

    生まれた時から意識することなく
    当たり前にできていた指の曲げ伸ばしがなぜかできない(薬指だけ)…

    目を見張るほど驚愕したその事態に動揺しつつ
    私はその曲がらない指を見つめました。

    エピソード3.シャウエッセンが2本

    衝撃でした。

    そこで見たものはパンパンに膨れ上がった薬指。
    しかも両手薬指。

    例えるなら
    ウィンナーソーセージの頂点”シャウエッセン”を想起してしまうほど。

    熱を加えると、
    冷めきった見た目がジューシーに膨れ上がるあの様子を体現する私の薬指。

    衝撃でした・・・(2回目)

    エピソード4.原因はしもやけ

    動揺する頭を冷ましつつ、
    偉大なるGoogle先生に原因を聞いてみることにしました。

    さすがGoogle先生。

    答えは秒で見つかりました。
    (検索キーワードを認識するレベルで原因推測はできていたのは秘密ボソッ)

    ”しもやけ”

    両手薬指シャウエッセン化現象の原因は

    どうやら冬にはありがちな”しもやけ”だったようです。

    まとめ

    ここまでお読みいただきありがとうございます。
    まだまだ春には届かない
    寒さが続く今日この頃です。

    みなさんの指にもシャウエッセンができないことを
    祈っております。
    (しもやけには気をつけて下さい)

    ではでは!