投稿日:

    カテゴリー デバイス・端末

    Windows XP とうとうサポート終了!!

    4月になって勤続4年目に突入しました。体制変更もあって再び制作部になりました
    WPチームすぎやまです。こんにちは、心機一転がんばります。

    さて、折に触れて話題に登りますが
    2001年秋にリリースされたWindows XPののサポートが明日4月9日で終了します。
    個人的にはまだXP使っていますがメインはWin7だったりMacなので痛くも何ともないのですが、世間的にはどうなんだろうと思ってちょっと調べてみました。

    2014年2月のデスクトップOSシェアでXPが約30%!!

    Windows XPの増加傾向続く – 2月OSシェア

    サポート終了するっていうのに根強いですね、というか“この数ヶ月間はシェアを増やしており”
    ってどういうことっ!?って感じですが(笑)

    制作業務しているから回りもMac使っている人多くて錯覚しがちですがシェアは横ばいのままなんですよね。。。
    もうみんなMacになればいいのにっ!!
    ※下位のIEがなくなればいいのにって意なので決してApple信者というわけではありません(笑)

    という冗談は置いておいて2ヶ月前にシェア30%だったものがいきなり減るのも考えにくいので
    明日以降もまだまだXPはまだまだ使われていきそうですね。
    そこで明日以降もXPを使用する際に、こうした方が良いとされていることを挙げようかと思います。

    1. すべてのセキュリティ更新プログラムを適用
    2. セキュリティ製品の定義ファイル延長サービスの適用
    3. インターネットからの切断
    4. USBメモリなどの利用の停止

    サポートは終了するけどせめて最新のプログラム当てて、ちゃんとウイルス対策ソフト使おうってお話ですね。
    加えてインターネットから切断、外から余計なファイルを持ち込まない用にするってことですね。

    確かに外との接続を切れば攻撃されることもないですけどね(笑)
    オフラインで使用するものならこのまま使うのは問題ないってことですね。

    かく言う自分のXPもオフラインのゲームしたりプレーヤーがわりにするっていうぐらいなのでしばらくは今のまま使うつもりです。
    ソフト的には大丈夫でもハード的に壊れたり周辺機器が対応しなくなってきているので、お蔵入りするのも時間の問題ですが。。。

    おわり


    関連記事

    まだデータがありません。