スクワットの効果について調べてみた

    スクワットの効果について調べてみた

    こんにちは、社内のマッスルスタッフに憧れている中村です。
    今回は筋トレの王道「スクワット」の効果について調べてみました!

    ・スクワットとは

    スクワット(squat)はウエイトトレーニングの基本的な種目でBIG3の1つ(他は、ベンチプレス、デッドリフト)。直立した状態から膝関節の屈曲・伸展を繰り返す運動で、下半身、特に大腿四頭筋・下腿三頭筋・大臀筋・中臀筋などの筋力アップ、筋肥大に大きな効果を持つ。

    (wikipedia参照)
    →ほとんどの方が知っていると思いますが、屈伸運動によって下半身を鍛えるトレーニングです。色々な筋肉に効果があります。

    ・スクワットの正しいやり方

    筋トレをしていると、”正しいやり方が大事”とよく聞きますが、このスクワットも正しいやり方が大事です。
    いくつか記事を参考にしましたが、下記が正しいやり方のようです。

      ①足を肩幅より少し広めに開く
      ②足の爪先はまっすぐより少し外側を向ける
      ③ 股関節も曲げてお尻を真下に落とすイメージで膝を曲げる
      -お尻を後ろに突き出し、膝が爪先より前に出ないように椅子に座るイメージ)
      -顔を上げ、胸を張り、背筋を伸ばす
      ④太ももと床が平行になるまで腰を落とす
      ⑤腰を軽く曲げたところまで立ち上がる

    このときにいくつか意識するポイントがあります。

    ・ヒザはつま先の方に曲げ、ヒザ頭はつま先より前に出しすぎない

    ヒザがつま先より前に出ないように意識することが大事です!
    以前ジムに通っていたときによく注意されていましたので、意外と初心者がやりがちだと思います。

    ・上げ下げの時に必ず呼吸する

    上げ下げの時、吸う・吐くはどちらでもいいようなんですが、無呼吸は厳禁です。
    無呼吸でスクワットをすると血管を痛め、最悪、倒れてしまうこともあるそうです。

    参考)
    https://www.shopjapan.co.jp/diet_labo/legs/article_016.html
    https://stretchpole-blog.com/how-to-squat-19093
    https://bodix.jp/9691

    スクワットをする際の呼吸法、正解はどっち?!無呼吸は絶対ダメ

    ・スクワットの効果

    ①脂肪燃焼が高く、痩せやすい体になる

    スクワット1回の消費カロリーは腹筋50〜100回に匹敵するそうです。
    多くの消費カロリーがあり、効率的に脂肪燃焼ができます。
    結果的に、筋肉量も増え、基礎代謝が上がり、痩せやすい体になります。

    ②全身のシェイプアップが可能

    スクワットは全身トレーニングになります。
    一見下半身だけのようですが、方法によっては上半身も鍛えられ、全身に効果をあげられます。
    やり方次第では腹筋を割ることもできるようです。

    ③インナーマッスルを鍛え健康的な体に

    見た目だけでなく、インナーマッスルを鍛えることもできます。
    トレーニングをすることで、血流が良くなり冷え性対策などにもなります。

    参考)
    https://smartlog.jp/57677
    https://www.shopjapan.co.jp/diet_labo/legs/article_016.html
    https://matome.naver.jp/odai/2152894336293254901

    スクワットは万能!腹筋を割るのに効果的で意外な方法を大公開


    https://josei-bigaku.jp/jump1029/

    以上です!
    明日からスクワットします!


    関連記事

    まだデータがありません。