投稿日:

    カテゴリー お知らせ

    重太みゆきそっくりのチャットボット 「MIYUKIMAN(ミユキマン)™」がモテ仕草を伝授

    2019年8月19日(月)、印象行動学の専門家である重太みゆきが所属する M.snow Productions(本社:東京都千代田区、代表取締役:石神誠久)は、重太みゆきの情報を元にAIチャットボット「MIYUKIMAN™」をバージョンアップしました。Web チャットサービス「FirstContact」を提供するバイタリフィ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:川勝潤治)が開発に協力しています。

    「MIYUKIMAN(ミユキマン)」は「印象行動学」やテレビでおなじみの「モテ仕草」の知識をもつチャットボットです。重太みゆきのオフィシャルサイトに登場し、本人同様の明るいキャラクターでユーザーからの質問に答えています。

    <新コンテンツ「印象大百科事典」を搭載>
    今回のバージョンアップでは、「印象大百科事典」を搭載してさらに知識を強化。「モテる歩き方をおしえて」「就活で使えるワザをおしえて」などと質問すると、重太みゆき直伝の印象テクニックを教えてくれます。

    <印象テクニックを日替わりで紹介>
    占い感覚で楽しむこともできる「Today’s 印象大百科」も追加されています。MIYUKIMANがおすすめの印象テクニックを毎日日替わりで教えてくれます。

    <AIチャットボット導入の狙い>
    M.snow Productionsでは、インプレッショントレーナー(R)重太みゆきをはじめ各企業に派遣し独自の研修プログラムを展開しています。最新の映像技術を駆使したエンターテインメント性あふれる内容が特徴です。MIYUKIMAN の導入には、そうした活動を幅広く知ってもらいたいという狙いがあります。

    <AI(人工知能)を搭載したチャットボット>
    MIYUKIMANはIBM Watsonと連携した、自然言語を理解することができるAI型チャットボットです。さらに、M.snow Productionsのさまざまなサービスを案内する、企業担当者向けのAI型チャットボット「alpha113(アルファイーサン)」も登場。M.snow Productionsはこの「ダブルAI体制」でWeb上でのおもてなしを強化していく方針です。

    <FirstContactについて>

    MIYUKIMANにはバイタリフィが展開するWebチャットサービス「FirstContact」が採用されています。また、重太みゆきのキャラクターをチャットボット化するにあたりFirstContactのスタッフと共同で開発を行いました。

    <重太みゆきのインタビューも公開>
    FirstContactのWebサイトでは、重太みゆきのインタビュー記事も掲載しています。重太みゆきとM.snow Productionsの社員がAIに賭ける想いが詰まっています。

    ☆重太みゆきのインタビュー
    https://first-contact.jp/interview/msnow

    <「重太みゆきゼミ」プロモーションビデオにMIYUKIMANも出演!?>
    8月26日に公開された亜細亜大学重太みゆきゼミナール(通称MYK)のプロモーションビデオにAI MIYUKIMANも登場しているという噂も!

    MYK(重太みゆきゼミナール公式) INFINITY SMILE 2020 ☆ MIYUKIMAN LOVE 石巻https://www.youtube.com/watch?v=nAf-NRche_Q&feature=youtu.be&fbclid=IwAR3x7G8tbKVcMc0G_q4Z1KbEYOidUQbp8J0oCd6QjFotNcL7GIzyWCEZfKU

    MYKの学生は毎年宮城県石巻でボランティア活動をしており、その様子を撮影した動画にMIYUKIMANも登場しています。よろしければご覧ください。

    <関連サイト>
    重太みゆきオフィシャルサイト
    https://www.msnow.jp/

    Webチャットサービス「FirstContact」
    https://first-contact.jp


    関連記事

    まだデータがありません。