バイタリフィらしい方法で、バイタリフィらしい公式キャラクターが決まりました

    MerryChristmas!

    こんにちは。バイタリフィの東田と申します。
    先日、バイタリフィの公式キャラクターが決まりました。
    そのご報告をしようと思ったのですが、決定までの流れがなんともバイタリフィらしいので、ぜひみなさまに共有したいと思います!

    すべてはここから始まった・・・。

    chara111

    11月のとある日。(私が中の人の運用やっているので)なにげなーーーーーくツイートしただけだったのに・・・・。

    私がツイートしたのがきっかけで、全社員チャットがキャラクターの話題で盛り上がり始める予想外な状況に(笑)

    チャットツールなどを用いた社内コミュニケーションが盛んなのはバイタリフィの特徴の一つです。

    キャラ1

    キャラ2

    バイタリフィらしい決め方とは?

    まず最初に考えたのが、「ただ単にキャラクターを募集するだけだとつまらない。」ということ。

    今後バイタリフィが続く限り、そのキャラクターが会社の代名詞(マスコット)となるくらい重要なことなのに、参加者数が少なかったら意味がないので、バイタリフィらしく公式キャラクターを決めることにしました。

    バイタリフィにはブログアワードという制度があります。ブログアワードとは1ヶ月間に投稿された記事全てのPV数合算値で、総合順位1〜3位までがアワード対象となります。
    また、アワードの対象となると以下のAmazonギフト券が贈呈されます。
    1位: 5,000円 (ただし150PV以上)
    2位: 3,000円 (ただし100PV以上)
    3位: 1,000円 (ただし100PV以上)

    こちらの制度を真似して、バイタリフィ公式キャラクターコンペを開催しようと考えました。

    そして、今回のコンペの賞品は・・・

    バイタリフィキャラクターコンペ

    1位(最優秀賞): 10,000円 +賞状
    2位(優秀賞): 3,000円 +賞状

    ブログアワードだと決まった固定メンバーが毎月ギフトカードを独占する状況になっていた、それを変えるべく特典を付けて、普段は消極的なメンバーも含め、なるべく多くの人に参加してもらおうと考えました。

    そもそもキャラクターを作るメリットとは?

    自腹で賞品を買うわけにもいかないので、企画書を作って、稟議を上げました!当たり前のごとく、何回も差し戻されました。(笑)

    企画書では、キャラクター作成におけるメリットやその他社事例、Twitterの企業中の人のグループの皆様に協力してもらって、実際のキャラクターを用いた運用の生の声のキャプチャ、コンペの運用の仕方等を記述しました。

    ここでは、キャラクター作成におけるメリットの一例をご紹介します。

    Twitterのコラボ企画に参加できる

    EJDnmrOUYAE0S0E
    コラボ企画に参加すると、フォロワーが100~1000以上も増える。
    コラボ企画の打ち合わせ等で、他社さんとも仲良くなれる、マーケや営業の仕方などの情報交換やを場合によっては案件に繋がる可能性がある。
    企業名が広がり、企業ブランディングに役立つ。

    商品化機能

    m70074473391_1
    キャラクターそのものにブランド価値をつけグッズ販売。(セールスフォースさんのようにtoBの会社でもtoC向けに利益をうむことができるようになるかもしれない)

    私は、その他10点ほどキャラクターを作ることの重要性を訴えました。(笑)

    出来立て誕生ほやほやのキャラクター誕生

    コンペ開催にあたって、デザイン部門とネーミング部門の二つに分けました。

    というのも、「デザインだとどうしてもデザイナーさんが有利になってしまう・・・。」

    だからこそ、デザイナーじゃなくても誰も賞金が狙えて、バイタリフィのキャラクターに関与できるように、デザインとネーミングの部門を二つに分けて開催することにしました。

    そこで、本日の朝の全体会議にて、「デザイン部門」の結果発表がありました!!!

    全社員の多数決によって、選ばれたバイタリフィ公式キャラクターとは・・・?

    ・・・3

    ・・・2

    ・・・1

    ・・・じゃんっ
    VF

    制作部の橘野さんの作品に決まりました!!!

    弊社は、システム系で難しさや固い感じになりやすいので、ゆるキャラを使うことによってそのとっつきにくさをなくしていければと思っております。また、ラインスタンプにしたり、ノベルティの作成においても利用できそうなので、これからのPR活動が楽しみです!

    発表が終わってからのバイタリフィらしさ

    IMG_9539

    参加者の一人が自費で他のコンペ参加者に対して、参加賞をプレゼントしておりました。これこそ、「みんなで美味しいご飯を食べれる会社になります」のビジョン実現をあらわす行動の一つです!バイタリフィメンバーは、他の社員に対して、敬意をもって接している人が多く、とても働きやすい環境です。

    今後もバイタリフィは成長を続けて参りますので宜しくお願い致します!

    年明けに、社内バイタリフィ公式キャラクターコンペ~ネーミング部門~が行われ、このキャラクターの名前が決まりますので、またご報告させていただきます!

    求人はこちらから。
    (1)ソーシャルメディアを駆使するインフルエンサー”中の人” 探してます。
    (2)君こそ社内革命家?!明るく元気なムードメーカータイプの営業をWANTED!


    関連記事

    まだデータがありません。