恵比寿で寿司食った話

    ども、制作部夏目です。これで3本連続で食べ物系の記事になってしまいました😅

    さて、今回お邪魔したのは、先日のグループランチでK氏がふと漏らした、あそこの寿司屋おいしいよね。

    この言葉と、ピーコックの向かいにあると言う情報だけを頼りに行ってきました。

    お店の名前もわからない。

    以前紹介した記事の店に行く途中にありました。
    残念ながら外観の写真を撮り忘れてしまって、寄りの写真だけになってしまいました😅

    中に入ってみると、最近できたばっかりなので、内装がとても綺麗でした。

    後、上から基礎工事で使う鉄骨が剥き出しで吊るしてあったのもポイントです😁

    さて、席について、ウェイトレスのおばさまから一言

    あら汁、セルフとなっております。

    えっ?!あら汁セルフ!!ってことはお変わりし放題。

    なんと、このお店あら汁飲み放題です。
    ランチ限定(~14時)ですが、

    回転寿司でやっぱり気になるのは鮮度ですよね。

    ここのお店では、くら寿司で採用されている。ネタの上に蓋が被さっていてネタが酸化されないよう工夫されていました。
    手元のタッチパネルからも注文することができ、

    注文した商品は、このようにしてベルトコンベアの上に乗って手元にやってきます。

    面白いのが、ねたの乗っている皿の絵柄で料金が違うと言うこと

    一番安いと110円、一番高くても680円

    お財布に優しいですね。

    さてお会計。
    お会計は各テーブルごとに、やってくれてカードをレジ横の機械にかざすと

    金額が出る仕組みです。

    意外とハイテク❗️

    お店を出てから気づいたのですが、ランチセットもあるみたいで、握り7貫で1000円以内というお手頃価格。

    下調べ不足でした😅😅😅😅😅😅

    後希望すればキッチンの見学もできるみたいです。

    小さなお子様がいらっしゃる方は是非行ってみてください。
    特に男の子はこういうの好きなので、目を輝かせると思います、

    お店の写真を撮っていいか聞いたところ、cm大歓迎ということでいろいろ取らせていただきました。
    ご協力感謝します。

    今回のお店「港新地」はこちら

    このお店Quadrilingual(4か国語)に対応している?!!
    時代の2歩先行ってます。

    それでは、次回の記事でお会いしまShow⭐️

    過去記事はこちら


    関連記事

    まだデータがありません。