バイタリフィとフォー・ディー・コーポレーションは、ベトナムでのラボ型オフショア開発を活用したシステム・アプリ開発体制の強化に向けて業務提携いたしました

    プレスリリース

    ベトナムオフショア開発やAI(人工知能)事業を行うバイタリフィ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:川勝潤治)と商品専用検索アプリnaviwise(ナビワイズ)事業を展開するフォー・ディー・コーポレーション(本社:東京都新宿区、代表取締役:小幡 毅)は、ベトナムでのラボ型オフショア開発を活用したシステム・アプリ開発体制の強化に向けて3月1日に業務提携したことをお知らせいたします。

    <背景>

    バイタリフィのベトナム拠点であるVitalifyAsiaは、2008年にベトナムに進出した日系のオフショア開発会社で、現在ホーチミン中心地のオフィスに120名規模のスマートフォンアプリ・WEB開発に特化したエンジニアリソースを保有しております。
    今回の業務提携においては、フォー・ディー・コーポレーションが推し進める商品専用検索アプリnaviwise(ナビワイズ)の開発をラボ型オフショア開発にて実施する運びとなりました。

    <今後の展望>

    バイタリフィでは、今後、継続的にベトナムのオフショアリソースを活用し、システム・アプリ開発体制を強化・提供してまいります。
    フォー・ディー・コーポレーションでは、naviwise(ナビワイズ)について、まずは衣服を中心としたファッション分野において利用者の拡大を図り、商品属性に応じたレコメンド機能や商品分野の拡張のための追加開発を進めてまいります。

    <株式会社バイタリフィについて>

    株式会社バイタリフィは11年以上に及ぶベトナムでのオフショア開発経験を活かしたサービスを提供しており、スマートフォンアプリ開発拠点としてはベトナムでNo.1の実績を誇っております。各プロジェクトでは日本人PMによる手厚いサポート体制があり、リーズナブルなコストのまま日本国内と変わらないクオリティを実現しております。

    <naviwise(ナビワイズ)について>

    ネット通販での買い物の際、テキスト依存のウェブ検索や個別通販サイトで何度も検索し直すといった煩わしさから解放し、ストレスフリーで賢いショッピング体験を提供する商品専用検索アプリとして開発されました。現在、総合型モール3つを含む主要ファッション通販全25サイト(利用者シェア95%超)を網羅し、Googleが届かない商品検索の世界で、旅行や人材領域などで進むアグリゲートサーチを実現します。
    http://www.naviwise.com

    ■会社概要

    商号  :株式会社バイタリフィ(http://vitalify.jp/
    代表者 :代表取締役 川勝潤治
    所在地 :東京都渋谷区恵比寿西1-9-6 アストゥルビル8F
    設立年月:2005年9月21日
    事業内容: ベトナムオフショア開発、スマートフォンアプリ企画開発、AIパッケージ製品開発

    商号  :Vitalify Asia Co.,Ltd. (http://vitalify.asia/
    代表者 :Managing Director 櫻井岳幸
    所在地 :224A-224B DienBienPhu Street,Ward7,District3,HoChiMinhCity,Vietnam
    設立年月:2008年5月
    事業内容:オフショア開発、スマートフォンアプリ開発、AIシステム開発、Webサービス開発、ベトナム進出支援、マーケティング支援

    商号  :株式会社フォー・ディー・コーポレーション(https://www.stylics.com/company/
    代表者 :代表取締役  小幡 毅
    所在地 :東京都新宿区新宿3-26-11 新宿高野本店ビル4F
    設立年月:2000年1月
    事業内容:インテリアコーディネートを通じた家具・インテリアの販売・サブスクリプション、法人向けインテリアサービス(モデルルーム、ホームステージング、家具家電レンタル)、商品専用検索アプリ事業

    ■本件に関する問い合わせ先

    株式会社バイタリフィ 稲垣、谷川
    http://vitalify.jp/vietnam_offshore/contact/
    TEL:03-5428-6346

    株式会社フォー・ディー・コーポレーション  小幡
    rep@naviwise.com
    TEL:03-5369-5995


    関連記事

    まだデータがありません。