赤ちゃんになりたい。【ベンジャミンバトン 好きな人生】

    大人の階段十三階段

     

     

    赤ちゃんが可愛くて好き。

     

    ということではなく、

     

    赤ちゃんになりたい。

     

    こんばんは、味のないパンの味、そんな夜を過ごしています。

    ばぶー田口です。

     

    ばぶー。

     

    インドで【babu(ばぶー)】はMrという意味らしいです。

     

    精神や感情はそのままで赤ちゃんになったら、やりたい放題だな!と毎日思ってます。

     

     

    おっと、失礼。

     

     

    近頃の生活はというとですね、

    3時に起床、あけぼのに散歩をして太陽から逃げるように部屋へ戻る毎日です。

     

    たのしー。

     

    清少さん家の納言お姉さんだって春はあけぼの。YO!YO!なんて言ってるぐらいなので、春は明け方が最高です。

    思わずあ〜紫だちたる雲の細くたなびきたる〜。って言いそうになります。

     

    現在の時刻は3時。

     

    夜空から星が落ちたら散歩へ出ます。

     

     

     

    AM3:30 (65)

     

    部屋から出るとまずはポストを見ます。

    いつになっても、楽しみにしているアレが届きません。

    アレです。

    アレ、届きました?

     

     

     

    イチバンエライヒトノマスク

     

     

     

    楽しみにしてるのにー。

     

     

     

    偉い人A  「国民が困っているのだから、何かしてあげないと」

     

    偉い人B  「そんなこと言っても、いい案が思い浮かばん」

     

     

     

    1番偉い人 「マスクを2枚ずつ送るのはどうだろう」

     

     

     

     

    !?!?!?

     

     

     

     

    偉い人たち 「それだ!」

     

    偉い人A  「国民も喜ぶぞー!wktkwktk」

     

     

     

     

    つって、偉い人たちが時間とお金をかけて送ってくれるんだから、楽しみで仕方ないですよね。

     

    アー、ウレシイナータノシミダナー。

     

     

    マスク50枚

     

     

     

    AM3:40 (50)

     

    いつも通る散歩コースに気になる100円自販機があります。

     

    こいつです。

     

    懐かしい飲み物

     

     

    『あの頃』を生きたことがないのに何故かノスタルジー。

     

    『あの頃の甘く濃厚な懐かしの味わい』

     

    味わいを修飾しすぎワロタ。

     

    『昭和の時代 日本で最初に作られた元祖』

     

    最初に作られた=元祖、ワロタ。

     

    100円という低コストにそぐう低クオリティ。

    色々と詰め込みすぎなパッケージと、大人が一生懸命計算し、考えたであろうキャッチコピー。

     

    ちょうど100円玉はあったけど、気分じゃなかったので買いませんでした。

     

    50mぐらい歩いたらまた100円自販機。

     

    ポケストップ並にあります。

     

    トマトジュース

     

     

    トマトの味はそんなに好きじゃないけど、赤色が好きなのでトマトも好きということにしています。

     

    これ飲もー、と100円入れても光らない。

     

     

     

     

     

    激おこプンプン

     

     

    キレそうです。

    危うく僕の握りしめた拳が、大好きな赤色に染まるところでした。

     

     

     

    AM3:45 (??)

     

    円堂守おった。

    ゴッドハンド

     

    stussyかと思った。

     

     

     

    AM4:00 (25)

     

    河川敷に到着しました。

    いつもエモくてチルい音楽を聴きながら散歩しているのですが、

    河川敷に到着したら、ボソボソ歌いながら歩きます。

    同い年、同世代で作詞作曲、セルフプロデュースもこなしてる彼らにビッグリスペクトです。

     

     

    ふふふふふ〜〜〜ん♪

     

    I believe . . . ふふふ〜♪

     

    Take It ららら〜♪

     

    ふふ〜ふは〜いつも雨〜♪

     

     

     

    ご清聴ありがとうございました。

     

     

     

    AM4:10 (12)

     

    交通安全標語。個人的にめちゃめちゃ好きです。

    家に近づいてくると小学校があるのですが、

    校門やその付近に小学生が考えた交通安全標語が皆さんご存知、あの大きい白い板に書かれて置かれています。

     

     

    見てますか? スマホじゃなくて みんなの心

     

     

    コウタくん!?

    小学6年生、コウタくんのバイブスは満タンです。

    ミルクセーキのキャッチコピーより響きます。

     

     

    獅子舞と 天狗が踊るよ 薬師堂

     

     

    ミキちゃん!?

     

    子供たちが遊ぶ動機は大人になりたいから。

    その大人より発想力とか創造力があるなんて皮肉な話です。

     

     

    本能で生まれた人間が生み出す創造物は、知性でなく本能で。

     

     

    太陽が昇ってきたので、そろそろ元いた場所に帰ろうと思います。

     

     

     

    AM4:20 (0) 部屋にて

     

    散歩にお付き合いいただき、ありがとうございました。

    大人になっていく道中で、

    周りが気になり、時間が気になり、

    人からの評価に躍起になる。

    すべての人がそうでないのは百も承知です。

    祖父と父が齢50歳で亡くなり、

    学生の頃から僕も、50歳までの人生だと仮定して生きてます。

    歳を重ねて今年25歳、ベンジャミンバトンなら精神と年齢が重なる歳です。

    小学生の頃に自分が描いた絵を見るたびに、

    見えない「なにか」を失った錯覚に陥ります。

    全てを持って生まれ、全てを失い死ぬのか。

    なにも持たず生まれ、全てを手に入れて死ぬのか。

    生まれた時も死ぬ時も同じなのか。

    あと半分の人生。

    時計を過去には戻せないが、

    全て自分次第なこの世界だ。

    だから僕は、

    赤ちゃんになりたい。

     

     

     

    読むも読まないも、あなた次第。

    【夢みたいな話】全人類対象アイドルオーディション

    1:帰ってきたジョン・タイター микрокредит


    関連記事